きりたんぽのさいとうブログ


by kiritanpo3110

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

検索

メモ帳

きりたんぽの斎藤昭一商店がつづるスタッフブログ。

新商品情報だけでなく、秋田の今を徒然にだらだらと書き散らかします。

オンラインショッピングはこちら
http://www.kiritanpo.com

カテゴリ

全体
きりたんぽ
スタッフが語る思い入れ商品
なんか気になっちゃうアイテム
秋田おすすめの店
小話し
メディア露出情報
秋田の山
イベント☆SALE
秋田の祭り・イベント
秋田の温泉

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

お気に入りブログ

タグ

その他のジャンル

最新の記事

「全国お取り寄せグルメガイド..
at 2015-02-23 11:25
きりたんぽで恵方巻をつくって..
at 2015-01-30 13:57
秋田県内で限定出荷!天寿大吟..
at 2014-06-11 10:46
今だけ☆半額☆きりたんぽ鍋セ..
at 2014-04-14 09:32
春分の日★もうすぐ4月
at 2014-03-21 10:29

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
登山

画像一覧

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

全国へ配送できます

先日、配送が滞っていることをブログで案内したのですが

ヤマト運輸様の全力の復旧により
全国への配送が可能となりました

しかしながら

(1) 岩手県・宮城県・福島県は営業所留のみ
(2) 青森県・秋田県・山形県も一部営業所留
(3) クール便・冷凍便は無し。常温のみ
(4) コレクト便も無し
(5) 発送してから通常のお届けよりも2~10日かかってしまう可能性あり

という制約もありますが、
常温便ならば発送可能です。


全国のスーパーさんにはお米が不足しているようですが
弊社ではお米を発送できます。


今日の発送も、ほとんどがお米でした(^_^;)
こちらで購入できます

どうぞご利用ください!


燃料不足や物資の供給がままならないなど
問題はまだまだございます。


が、

解消に向け当社としても全力でとりくみ、順次商品・サービスを皆様にお届けすることが
斎藤昭一商店の最も重要な責務ととらえ全社をあげて対応いたします!


斎藤昭一商店 小原
[PR]
by kiritanpo3110 | 2011-03-21 14:47

行ってきました。緊急支援物資の寄付。

先日、急きょ会社からお休みをいただきましたので

秋田県庁で募集している緊急支援物資に衣類を寄付しに行ってきました。


秋田市では秋田県庁で受け付けています。
私は11:30ごろ行ったのですが
既にたくさんの人が、たくさんの衣類や物資を寄付しておりました。


私が寄付したのは

 ・新品の下着 ・・・2点
 ・セーター   ・・・2点
 ・ズボン    ・・・3点
 ・新品のTシャツ    ・・・16点
 ・マフラー   ・・・2点

セーターやズボンは、年々私が成長してしまいサイズが合わなくなってしまったもので
「いつか着よう!」ときれいにとっておいたものです。


いつ着ることができるかもわからないので
せっかくなら必要とされている人に着てもらえらば、と。


下着もたまたま新品のものがありました。

Tシャツは悩みました。
寒いし、「防寒具がほしい」と秋田県のHPにも書いていますし・・・。

でも、「新品なので、下着に使う事ができるので」と申し出た所、快く引き取っていただきました。



防寒具・・・ボロボロのものは家にたくさんあるのですが、さすがに失礼だと思い、控えました。


今回悩んでやめたのは靴。
サイズに合わなかったために1回だけはいて(それもちょこっとだけ)やめてしまった靴が2点あります。


もし必要ならHPに明記の上募集していただきたい。
そしたら持っていきます。



皆さんのご自宅にも、使っていない衣類や下着・靴下はありませんか?
特に靴下!

皆さんも経験があると思いますが
足が濡れて、冷えると、寒くて寒くて辛くないですか?

でも、私の家には新品の靴下がなかったんです・・・(>_<)
靴下~!!!届けたい!!!



正直・・・

「1点や2点、寄付したところで、力になれるんだろうか?」という思いがありました。


持参しつつ

「もっと寄付できるものがあればいいのになぁ」と考えながら持って行きました。



・・・が!

秋田県庁にはものすごい量の支援物資!


もちろん、1人でたくさんの量を持ってきている方もいらっしゃいました。

でも、大半が私と同じくらいの量。
もっと少ない人もいらっしゃいました。

でも、それでも、

トラック3台分!!の物資が集まったそうです。
c0108652_1128112.jpg

※画像は「さきがけontheWeb」から拝借しました。


c0108652_1127483.jpg

県庁の職員様も、この物資を分けるだけでも一苦労だと思います。

どうか体を壊さないよう、体調に気をつけて頑張ってください。





震災後、さまざまな方のブログや記事を読ませていただき
一つ、わかったことは


「自分1人だけでできることはたかが知れている」ことです。



1人1人が力をあわせて、大きな大きなパワーにしていかないと。


ましてや燃料不足である今はそう。




みんなで力をあわせて頑張りましょう!


頑張ろう 東北!
頑張ろう 日本!
[PR]
by kiritanpo3110 | 2011-03-18 11:36

被災地への支援物資としてきりたんぽ1万本を送ります

被災地に向けた支援物資として
当社からはきりたんぽを1万本 とスープを 明日送ることが決定しました。
(要請がありましたので、そちらを受けての支援物資です)

届け先は東松島市の予定だそうです。


今でこそ嗜好品としてのイメージが強いきりたんぽですが
もともとは保存食としてつくられ活用してきた歴史を持っています。

きりたんぽ1本につき、1膳分のご飯を使っています。



微力ではあるものの、
被災地の方々の空腹と心を少しでも紛らわすことができますよう、
きりたんぽ1本1本に、祈りを託したいと思います。



もちろん、現地に行って手伝いたいと思う社員もおります。

できることなら、私も現地に行って力になりたい。




しかしながら、素人の我々が現地に行ったとしても邪魔になるだけだ、とのこと。

冷静に考えると、悔しいけれどその通りだと思います。




今、我々にできること・・・。

節電すること。
計画停電に理解を示し不便を受け入れること。
所在のしっかりとした募金に協力すること。
献血をすること。
そして、日常の生活をしっかりと生き、生産活動・消費活動をとめないこと。


本当に小さな、微々たる力すぎて自分の無力さを痛感せざるをえませんが
それが一番大事なことだと思っています。


斎藤昭一商店 小原
[PR]
by kiritanpo3110 | 2011-03-16 10:49

計画停電に伴う営業時間のお知らせ

東北電力でも計画停電の実施が発表されました。

当社ネットショップを運営するコールセンターは

3月17日 9:00~12:00  が停電となるようです。

そこで、17日の営業時間を

  9:00~17:00
    ↓
    ↓
 12:00~17:00


とさせていただきます。

被災地ではない我々が、今すぐにできることは
このような策に快く応じることだと思います。


また、停電以外でも節電を心がけたいと思います。
[PR]
by kiritanpo3110 | 2011-03-15 16:51

東北太平洋沖地震に関して

3月11日(金)東北太平洋沖地震及び続く余震により
被災された方々とそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。


そして一日も早い復興をお祈り致します。


たくさんの方々からお電話やメール等で
お見舞いの言葉を頂戴し、心より感謝申し上げます。

幸い弊社の社屋・社員ともに被害はございませんでした。


しかしながら、この度商品の発送につきまして
配送ができない状況でございます。
再開の目処も今のところ立っておりません。


大変ご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、商品発送の目処が立ちましたら改めてご案内いたします。



今も日夜問わず、救助や対策に力を尽くされてる皆様も
どうか1日でも早くお体を休められる状況になりますようお祈り申し上げます。

被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう。


斎藤昭一商店も、わたしも、社員一人一人が
何のお役に立てるのか改めて考え、
ここから出来ることを選び、お力添えをさせて頂きたいと思っております。


みなさまのご無事を、心よりお祈り申し上げます。

斎藤昭一商店 社員一同
[PR]
by kiritanpo3110 | 2011-03-15 10:57